各種資料(只今準備中)


群馬交響楽団特別演奏会

「第16回世界詩人会議日本大会'96前橋」プレイベント

『人魚姫』(初演) 作曲・台本=三浦真理

 

日時:1996年8月3日(土)18:30

会場:前橋市民文化会館大ホール

 

作曲・台本:三浦真理

指揮:田中一嘉

朗読:日色ともゑ

演奏:群馬交響楽団

 

プログラム:フンパーディンク/前奏曲「ヘンゼルとグレーテル」、ビゼー/「アルルの女」第2組曲、三浦真理/朗読とオーケストラのための「人魚姫」(初演)

 

※私が群響音楽主幹になって初めて企画したコンサートでした。これを東京都新宿文化センター他に公演を持ち掛けたところ、いずれのホールも興味を持って頂き公演を取り付けましたが、当時の音楽監督(K.T.)はじめ楽員代表らに反対され潰されました。因みに退団した経緯については、このような嫌がらせも原因の一つとしてあります。まさかボイコットを受けるとは夢にも思わなかった。 


第16回 国民文化祭・ぐんま2001

『オーケストラの祭典』

日時:2001年11月4日(日)開演2:00pm

会場:太田市民体育館特設会場

 

「奏・響・和」

第1部

ヴェルディ:歌劇「アイーダ」より凱旋行進曲、日本童謡:童謡メドレー(山本直純編曲)、J.シュトラウス:ラデッキー行進曲、シベリウス:フィンランディア

指揮:寺島康朗

演奏:青少年オーケストラ(全国各地から参加)

第2部

C.オルフ:世俗カンタータ「カルミナブラーナ」

指揮:飯守泰次郎

ソリスト:大島洋子(ソプラノ)五郎部俊朗(テノール)小松英典(バリトン)

演奏:青少年オーケストラ+シニアオーケストラ(全国各地からアマチュア30団体参加)


第16回 国民文化祭・ぐんま2001

若い命の力と調和

青少年のための創作楽劇『雪』

日時:2001年11月7日(水)

会場:群馬県民会館第ホール

 

脚本:青山一郎(劇団民芸・脚本家)

演出:丹野郁弓(劇団民芸・演出家)

作曲:溝上日出夫(国立音楽大学教授)

作曲助手:兵井秀和(国立音楽大学)

指揮:瀬越 憲(おおた芸術学校芸術総監督)

副指揮:矢野和弘(おおた芸術学校講師、オーケストラ指導・合唱指導)

指導:西川 明(劇団民芸・俳優)

 

出演:おおた芸術学校付属ジュニア劇団「松ぼっくり」、群馬県立太田女子高等学校音楽部

演奏:おおた芸術学校付属ジュニア合唱団「コール・エンジェル」

   おおた芸術学校付属ジュニア・オーケストラ「ジュネス」



太田市広報


私が、フィンケ教授のソロでドボルザークのチェロ協奏曲を指揮した時、師から頂いた言葉・・・

 

Für Ken Segoe, die grosse Dirigenten  Überraschung, mit herzlichen Dank für schönes gemeinsames Musizieren, und mit den besten Wünschen für eine grosse Dirigenten-Zukunft!   Eberhart Finke  Nov.1987